VIO脱毛はどこが痛い?実は一番痛い部分は〇〇だった! VIO脱毛ってチャレンジしてみたいけど、痛みが気になるという方が多いのではないでしょうか。どのくらい痛いのか、麻酔無しでもいけるのかなどをみていきたいと思います。まず、VIOはVゾーンIゾーンOゾーンの3つに分かれていますが、IゾーンOゾーンは粘膜が近い部分であるということもあって弱めに照射します。しっかりと照射するのはVゾーンです。Vゾーンは一番毛量も多く、色素沈着していない部分なので出力を上げて照射していきます。VゾーンはI・Oラインと比べて肌も強めなため、毛の薄い部分は傷みを感じにくいです。しかし鬼門はVゾーンのVの部分がくっついている箇所。毛が一番密集している部分なのでオオオッ!となることもあるかと思います。脱毛の痛みの感じ方はその人の毛質や肌の状態に大きく左右されるため個人差はあると思いますが、意外とI・Oラインの方が痛くなかったという人が多いです。不安な方は医療脱毛なら麻酔を処方してもらうことができるので安心ですね。またVIOに限っては場所も場所なので、恥ずかしくないように配慮してくれるところが良いですね。緊張するだけで痛みの感じ方が変わってきますし、リラックスして施術できるところが良いでしょう。そのため価格だけではなく、予約から施術、そして術後のフォローまで安心して任せられそうなところを選ぶのが一番ですよね。脱毛は多少なりとも必ず痛みが伴う場所なので、納得がいかない場合はカウンセリング回りをして決めましょう。 TOPVIO脱毛はどこが痛い?実は一番痛い部分は〇〇だった!VIO脱毛の際に不安なのが生理。医療脱毛なら可能?VIOのデザインはどうしたらいいの?医療脱毛の際は剃っていくの?VIOを施術するときはどんな感じ?体勢は?